代表挨拶

確かな品質で、お客様第一に徹します

エスティ・トーニチは、2018年6月27日の第31回定時株主総会において、東日印刷株式会社の完全子会社となりました。そして同時に、私が代表取締役に就任いたしました。

創立31年目の大きな節目の年と捉え、また、より多くの皆様に弊社の事業内容を知っていただくためにも、コーポレートサイトをリニューアルいたしました。

2018年の日本経済は、政府発表によると「緩やかな回復基調」とのことですが、主に新聞印刷に携わる業界の周辺からはなかなか景気良い話が聞こえてきません。エスティ・トーニチは、印刷事業、営業企画事業、清掃事業、飲食事業と、主にこの4つの柱を生業としています。前期収支は、増収減益でありました。今期は、収益の良い部門はさらに伸ばし、また収益の悪い部門は、試行錯誤して改善を図ってまいりたいと思います。

弊社を含めた東日印刷グループ5社は、共通の経営理念を次のように定めています。
「顧客に信頼される会社でありたい」
「社員に愛される会社でありたい」
「地域に親しまれる会社でありたい」

エスティ・トーニチのネーミングには、Sincerity (誠実・正直) Trading (取り引きする)の意義も込められています。お客様からの信頼は、「誠実な取り引きをモットーとすることで得られるもの」であるとの、先人からの教えをかみしめて、社員一同決意を新たにしております。

2018年9月
株式会社 エスティ・トーニチ
代表取締役 豊島章介